金融業界の現在とは?

MENU

現在の金融業界の現状

消費者金融。一昔前はよくサラ金などとか言われていた事もある。

 

少し先に話をさせて頂くと消費者金融は闇金とは全く違うと言う事。そんな事は解りきっている事ですよね?
さて消費者金融について、前述でも述べたように昔はサラ金とかとも呼ばれお金を借りる為に窓口に行くのも躊躇してしまう事もあったのではないかと思う!

 

でも今はテレビの宣伝効果や機械(無人契約機)による契約等で手続きは昔程、躊躇する事なく出来るようになった!大手と言われるアコム、アイフル、プロミスともに同様のシステムを取り入れている。

 

利息(延滞利息含め)もグレーゾーンが無くなり安くなっている。主婦、派遣、問わず契約は可能である。

 

ただ、景気の低迷もあり審査は何処の会社も厳しいようだ。主婦の方は旦那様の確認等もあり、昔のように完全?内緒で融資をすると言う事は無くなった!

 

ただ、融資が必要な時はやはり大手金融で融資をしてもらうべきである。銀行系とも提携しており付則の時は相談にも載ってくれる。

 

借りなければ一番良いことだが返済可能内で融資を受ける事は今の時代には必要な事だし、その為に消費者金融と言う会社があるのだと思う。
借りすぎにより返済出来ずに滞納、シワ寄せで金融会社が何店も業界から撤退(倒産)しているのも事実です。

 

貸す側、借りる側ともに相互理解の関係で成り立つ事です。一人一人に生活があるように理解していい関係で付き合う事をお薦めします。今のこの時代だからこそもっと考えて行動する事が大切だと思います。